Dr.TaCのマンション診察室 /本態性振戦

この診察室では、マンションで起こっている問題を診察しています。今回の患者さんは、原因不明の振動音に悩まされているようです。マンションにはさまざまな振動を起こすものが設置されているので、原因の特定は簡単ではありません。それでは早速診察してみましょう。

症状

騒音に悩んでいます。毎日ではないのですが、低周波音がして眠れない時があります。音がする時間はバラバラで、ブーンという音がしだすと、かなり長く鳴り続けています。しかし管理会社に相談して調べてもらいましたが、原因がわからないそうです。他の部屋の人もうるさいと言っているので、気のせいではありません。どうしたら良いのでしょうか。

問診票

年齢:築2年
性別:分譲マンション
身長・体重:14階建 183戸
本日はどうされましたか?:ブーンという低周波音がうるさくて困っています。
症状はいつ頃からですか?:半年ほど前から。
過去に手術の経験はありますか?:なし
過去に同じような症状が出たことはありますか:なし
治療中の他の病気はありますか:なし

診察

低周波音がしだすと眠れないんです。鳴り出すと結構長く鳴っていますし、原因もわからないんです。

音が鳴り出す時間は決まってますか?それともバラバラですか?

バラバラです。昼も夜も関係ないです。

音はどのくらい鳴ってますか?数秒ですか、数分ですか?

その時によります。数秒の音が繰り返される時と数分間も続くことがあります。

マンションは14階建てですよね。お住まいは何階ですか?

13階に住んでいます。

バルコニーの手すりはどんな形状ですか?

ガラスのパネルになっています。

屋上には上がれるようになっていますか?

はい、屋上庭園があるので上に上がれます。

その庭園には、きっと手すりがありますよね。アルミの手すりですか?

はい。

手すりの形状にもよりますが、手すりの格子が風で振動して低周波音を出すことがあるんです。

へえ!そういえば管理会社も屋上を調べていました。

実はマンションで低周波音が出るのは珍しい話じゃないんです。振動を起こしそうなものが、あちこちにありますからね。

低周波音の原因になりそうなもの

①アルミ手すり

強い風が吹いた時に、格子が振動して騒音を出すことがあります。風の強さや方向によって音が出たり出なかったりで、再現性が全くありません。そのため原因の特定が極めて難しい事象で、気のせいだとして片付けられることも多くあるようです。共振や風切り音が原因なので、格子に横桟などを入れると鳴り止むことがほとんどです。

騒音が発生する時間はバラバラで、音が鳴っている時間もバラバラです。一瞬だけ鳴ることもあれば、1分以上鳴り続けることもあります。

②自動ドア

自動ドアはモーターで動きます。そのモーターの振動がコンクリートの躯体に伝わることで、騒音として室内に響くことがあります。エントランスの真上にある住戸で発生することが多く、エントランスを人が通るたびに騒音が発生してしまいます。モーターなど振動が発生する機器を躯体に取り付ける際には、躯体との縁を切るのが基本なのですが、これができていないと起こってしまいます。

騒音が発生する時間は朝と夕方に多いですが、深夜でも出入りする人がいれば発生します。音が鳴っている時間は数秒間です。モーターは動き出す時に最も力を使うので、鳴り始めが最も大きい振動音になりがちです。そのため音が特徴的になっていることが多いように思います。

③給水ポンプ

水道水を1階から各部屋に汲み上げるポンプの振動が建物に伝わり、騒音になることがあります。上記の自動ドアと同様に、ポンプと躯体の縁を切るのが基本なのですが、なぜか躯体に直接取り付けている例がたまにあります。そのためポンプのモーターによる振動が躯体に伝わり、騒音になっています。

騒音が発生する時間はバラバラで、人が水道を使う度に発生します。ただしオール電化マンションでエコキュートなどのヒートポンプ給湯器を使っている場合は、深夜電力に切り替わる時間になると一斉にお湯を沸かして貯め出すので、23時などに騒音が始まるという例がありました。

④エレベーター

エレベーターもモーターを使うので振動が発生します。エレベーターのモーターは制振技術が使われていますが、稀に振動を躯体に伝えてしまい騒音になってしまいます。

騒音が発生する時間は、エレベーターを使う時間によるのでバラバラです。長くても数十秒ぐらいの音が続くことになります。

診察の続き

原因になりそうなものが沢山あるんですね。

ここに挙げたものは一例で、他にも色々なものが振動を出すことがあるんです。

これを見る限り、我が家の騒音は手すりの風切り音のような気がします。

不特定な時間に鳴り、騒音が続く時間もバラバラなので、その可能性はあります。ただ断定はできません。

これからどうしたら良いのでしょうか。

一つ一つ、潰していくしかないですね。手すりに横桟を入れて振動を押さえてみる。それで収まれば良いのですが、ダメなら次の原因を探すという感じです。

かなり気の長い作業になりますね。

はい、この手の騒音は時間がかかります。一つ一つを潰して行かないと、何が原因かわからないんです。管理会社の調査が続いているとのことなので、こまめに報告を受けながら進捗を見守るしかないでしょう。お辛いとは思いますが、一気に解決する方法はないんです。

まとめ

マンションの騒音は、さまざまな原因が考えられます。どれが原因かを簡単に特定することはできず、一つ一つを確認していくしかありません。また音が建物内を伝わる中で変わって聞こえることもあるので、音を聞いただけでは特定が困難です。そのため調査が数ヶ月かかることも珍しくありません。さらに調査には経験値がものを言うので、調査する管理会社や施工会社に経験が豊かな人がいないと、原因の特定が難しくなることもあります。騒音に苦しんでいるとなかなか待ってはいられない気持ちになりますが、調査に時間がかかることも理解して管理会社や施工会社にお願いするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です